メンタルケア

イヌの問題行動はイヌの数だけ原因があります。
環境であったり、カイヌシの対応であったり、先天性の病気だったり様々な原因があります。
ドッグトレーニングの項目でご紹介した、5回目の授業でトレーニングをするトレーナーは、過去の経験から問題行動の原因がどこにあるのかの判断をすることができます。
先天性の異常や、持病、気づかなかった病気など、生まれ持った性格、環境の変化による情緒不安定などあらかじめ、数点の質問にお答えいただき判断、そしてトレーニングという流れになります。近年では、イヌたちの多くはストレスを抱えていて、それが原因で外的症状が出てきている場合がほとんどだそうです。
その場合は、最低1週間くらいのメンタルケアで外的症状が改善することも多いそうです。

 

メンタルケアのお問い合わせお申し込みフォーム

Comments are closed.