【命】

おはようございます☀️

朝起きるとまだ霜がおりていて

達が暖めてくれた

お布団の温もりから

なかなか出られません

今朝の散歩もコートが必要でした。

でもたちは散歩に行けると

朝から大騒ぎw

その元気で癒される。

と言いたいけれど

今朝私の左の膝にまともに

リリーが体当たりして

今頃シクシク膝が痛いです

【命】

この話題については

たくさんの人が何度も何度も

投稿をされています。

もちろん私も同じ。

なぜなら

【命】

とはそれだけ重いものだからです。

私が子供の頃は

隣の犬小屋で赤ちゃんが産まれた

なんてことはざらにあり

ご近所さんや知り合いに

貰われていきました。

犬が欲しかったら

ご近所で生まれた子犬をもらう。

それは決して珍しくない

光景でした。

今私たちが

『犬や猫』を欲しいと思ったら

ほとんどの人が

『ペットショップ』

『ブリーダー』

と答えると思います。

ここで改めて

知らない方のために

『ペットショップ』

『ブリーダー』

の違いをお話しさせていただきます。

『ペットショップ』

現在のペットショップのほとんどで

売られている子たちは

『繁殖場』という場所で生まれています。

それは養鶏場のように

狭いケージの中で光を浴びることもなく

お散歩に連れて行ってもらうこともなく

そして、食事もバランスなど

考えられていない

ただ与えられるだけという中で

病気になっても治療もしてもらえない

劣悪な環境で繁殖のためだけに

暮らしているイヌたちが

ただ生きている。という状態で

そこにはいます。

母犬は生後1年にも満たない

まだ体の出来上がっていない

子犬のうちから出産できなくなるまで

妊娠、出産を繰り返されています。

人間でも妊娠すれば

栄養状態や環境に気を使い

生まれてくる子が

健康でありますようにと

準備をしますが

その『繁殖場』ではそのようなことは

全く考えられることもなく

ただ子犬を生産するためという

目的で存在するところが

ほとんどです。

それに比べ

『ブリーダー』さん

という人たちは

決まった犬種の存続のために

『よりいい犬』を作るという

目的のために

犬たちを愛し

大切に扱う人たちです。

生後1歳にも満たない

体の出来上がってないメスに

出産させることはありません。

健康チェックや食事にも気を配り

お母さんになる犬も

お父さんになる犬も

両方がベストな状態になってから

交配し、精神的にも肉体的にも

健康な子犬が産まれてくるように

環境を常に整えます。

妊娠中の母犬の状態が

生まれてきてからの

子犬の性格や健康に及ぼす

影響の大きさを

理解しているからです。

そしてそれはその犬が

一生影響を受けるということも

理解しているからです。

何年先になってもいいから

肉体的にも健康で性格のいい

子犬が欲しいとカイヌシさんが

予約までして産まれてくるのを

待っているのが

『ブリーダー』さん。

私の知り合いの

『ブリーダー』さんも

ヒートが来るたびに交配などという

無謀なことは絶対にされません。

お母さんとお父さんの健康状態を

ちゃんと見ながら

最適な時期に交配をします。

そして、カイヌシさんになられる方にも

きちんとお話をされ

遠方の方でもどんなところで産まれたのか

犬舎を見学に来られるなど

『命』を大切に扱う意思のある方に

新しい家族として迎えてもらっています。

以前テレビで見たことがありますが

ある『ブリーダー』さんは

子犬をお渡しする時に

出産前から新しいご家族に

お渡しするまで

毎日日記をつけておられ

日々の生活の注意点

その子の性格など

一冊のファイルにして

お渡しすると言われました。

万が一何かの原因で

一緒に暮らすのが難しいとなった時は

そのブリーダーさんのところへ

戻ってきてもいいという

条件もつけられていました。

それくらい

『命』に対して

責任を持たれているのが

本当の『ブリーダー』さんです。

本当の『ブリーダー』さんたちは

口を揃えて言われます。

『この子たちで儲けようと思っていないんです』

『はっきり言えば赤字です』

健康で長生き

そして性格のとてもいい犬たちが

人間の家族として迎えてもらって

一生シアワセに暮らすことができれば

それでいい。

と思われています。

『命』

はシアワセなるために生まれてきます。

人間も

赤ちゃんができるタイミングを

見計らって妊娠するなんてことは

一般的にはしません。

愛する人と一緒に暮らしたくて

一緒に暮らし始めたら

『命』を宿す。

愛する二人の間に産まれた『命』は

愛情をいっぱい受けてシアワセに

育まれる。

それが本来『命』のあるべき姿です。

たかが『イヌ』ではありません。

『イヌ』は私たちの

大切なパートナー。

『全ての命はシアワセになるために産まれてくる』

選択肢のない『イヌ』たちを

シアワセにできるのは

『カイヌシさん』だけなのです。

最後まで読んでいただき

ありがとうございます。

全ての犬たちが

シアワセに暮らすことが

できる世の中に

1日も早くなりますように。

No Comments Yet.

Leave a comment

You must be Logged in to post a comment.